結婚式で大成功|絶対抑えるべきポイントを紹介


結婚式で着るおすすめのドレスの色は?後悔しない選び方

投稿者: iujtur, カテゴリー: 結婚式の衣装

予算は少しオーバーしましたが、気に入った結婚式場を予約しました。

その代わり食事や引き出物など招待客に関係ないところで、削れるところは削ろうとしていました。

そんなときに、「最近ではお色直しのドレスをなしにされる花嫁も増えている」とプランナーの方に教えてもらいました。

髪型をアップからダウンスタイルにしたり、ブーケの色を変えるだけで大分印象が変わると言われ、そうしようと思いました。

しかし、旦那と両親は「お色直しくらいやりなさい」との一点張りだったので、結局お色直しをすることにしたのです。

ドレスの色

お色直しをすることにして、まず色に悩みました。漫画の「パラダイスキス」で主人公が着ていたネイビーのドレスに憧れていたので、ネイビーにしようかと思いました。

しかし式を挙げるのが9月でまだ暑い時期でした。そこでネイビーのドレスは重たいかなと思い、ネイビーはあきらめました。

もし挙式が冬だったらネイビーにしていたと思います。私の好きな色はピンク色です。顔も白いので、昔から服を選ぶときには、寒色系よりも暖色系が似合うと言われていました。

ネイビーをあきらめた私は、ピンク色にすることに決めました。

後悔しないドレス選び

ピンク色のドレスを5着試着しました。

ピンクと言っても、色々なピンクがありました。

赤っぽいピンク、薄いピンク、ショッキングピンク

形も肩がフリフリのもの、スカート部分が段々になっているもの、刺繍が施されているもの。

悩みましたが、一つのドレスを着たときにこれだと思ったのです。

それは淡いピンクのドレスで、上半身にはビーズの刺繍が施されていました。

スカート部分も、フリフリ過ぎずでもシック過ぎず、自分にぴったりのドレスだと思いました。

一緒に来ていた旦那も私の母親も、これだと思ったらしく、満場一致で決まりました。お色直しをするか悩んだこともありましたが、理想のドレスに出会えて、妥協せずに良かったと思っています。

コメントを受け付けておりません。

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。